ニューラック工業-事業案内-ニューラック工業-製品案内-ニューラック工業-会社案内-ニューラック工業のトップページへニューラック工業へのメールでのお問合せ

代表者挨拶

ニューラック工業は《ICメッキ用治具製造》として30年余りの短い年月ではありますが、
治具技術を通して社会に貢献すべく努力しています。
現在、当社はセラミック治具、プラスチック治具、洗浄治具、無電治具、円形治具、
以上に伴う試作治具 及びワイヤーカットに関しての部品作り、PP・PEコーティング加工、
ブラスト(ショット)、精密アルゴン溶接、スポット溶接 等と、あらゆる領域の製品をカバーし
評価の高い治具技術を軸に力を入れております。
環境保全にも貢献する為、資源の有効活用を図り、治具等のリサイクルを推進しています。
これからも蓄積してきましたノウハウを更に発揮し商品化を進めていきたいと考えています。

 

会社概要

社名 有限会社 ニューラック工業
所在地
 
 
〒501-3911
岐阜県関市肥田瀬200−1
Tel.0575-23-3447  Fax.0575-23-3226
代表者 土岐 稔
設立 1985年1月10日
資本金 500万円
従業員 10名

取引銀行 

大垣共立銀行  関支店
事業内容 ICメッキ用治具 溶接全般 ワイヤーカット製品 
レーザー加工 スポット溶接 プレス加工

アクセス

お車でお越しの方にカンタンなご説明をいたします。
※近くで場所が分からなくなった方は、お気軽にお電話下さい。

東京-長野方面からお越しの方へ


1-東名高速道路、豊田藤岡ICで、東海環状自動車道に乗り換えて土岐方面へ向かいます。(長野方面からお越しの方は、中央自動車道で土岐ジャンクションで美濃方面へお進み下さい。)

2-東海環状自動車道、美濃加茂インターを降ります。

3-美濃加茂インターを降りましたら、市街地(若しくは可児方面)へ、南下します。

4-市街地で、左手にk'sデンキのある交差点を右折して下さい。

5-そのまま、約5km程走り、大杉の交差点を左折して 約1km 進みます。

6-津保川を越えて、最初に右に入る道がありますので 右折して 当社がございます。
 

(地図は拡大します)

大阪方面-北陸(富山)方面からお越しの方へ


1-名神高速道路、一宮ジャンクションで、東海北陸自動車道に乗り換えて、郡上方面へ向かいます。
(富山方面からお越しの方は、東海北陸自動車道を南下して下さい。)

2-東海北陸自動車道、関インターを降ります。

3-国道246号線で東へ(市街地方面に向かいます)約3kmほど進みます
※新たに開通したバイパスです。 

4-大杉の交差点を左折して 約1km 進みます。

5-津保川を越えて、最初に右に入る道がありますので 右折して 当社がございます。
 

(地図は拡大します。)

 

Googleマップの情報

Googleマップの情報でアクセス方法をご説明いたします。 >>GoogleMapでルート確認する


大きな地図で見る


ワイヤーカット
コーティング
スポット溶接
精密アルゴン溶接
ブラスショット
プレス加工
精密ドリル加工
レーザー加工
レーザーマーキング


ワイヤーカット製品
ICメッキ治具
レーザー加工品
レーザーマーキング品
プレス曲げ加工品
精密ドリル加工品


ごあいさつ
会社概要・アクセス
プライバシーポリシー