ニューラック工業-事業案内-ニューラック工業-製品案内-ニューラック工業-会社案内-ニューラック工業のトップページへニューラック工業へのメールでのお問合せ
レーザー加工

レーザー加工とは


レーザー加工:webサイトをご覧になる方はいろんな方々がお見えですので、科学的なことは、学生さんにも分かるように解説させて頂いています。
昔懐かしい遊び、 子供の頃に、灼熱の太陽の下、汗を流しながら虫めがねを上下に動かしここだ!という所で待つと髪が燃え始める。そんな経験はありませんか?レーザー加工とは、この原理を利用した加工です。 太陽がレーザー光に変わり、虫めがねが専用のレンズに変わっただけです。レーザービームをレンズで集光させると、焦点では非常高いパワー密度になります。 太陽光と虫眼鏡では、紙が燃える程度ですが、レーザービームを集光させると板も簡単に溶けてしまいます。 これは、レーザーのエネルギーが鉄板の表面で吸収され、鉄板の表面温度が上昇し、瞬時に板の沸点に達する為です。

2次元レーザー加工


最適化されたレーザー光によりテーブル全域で最適・均一で高精度な切断が可能です。
当社では主に、ステンレス・チタンを切断加工しており、薄板切断に力を入れています。
特殊な治具・特殊レンズを使用して、板厚0.15m/m~3m/mまで加工を可能にしました。
薄板の加工は、非常に難易度の高い加工です。
また短納期でも加工法や工程管理を徹底し生産効率を向上させ対応可能です。

レーザー加工品のご紹介です


技術をいかした切断など、数々のノウハウを有しております。

             
  写真をクリックすると拡大します。
   

さらに詳しいレーザー加工品は、コチラから>>



 

 


ワイヤーカット
コーティング
スポット溶接
精密アルゴン溶接
ブラスショット
プレス加工
精密ドリル加工
レーザー加工
レーザーマーキング


ワイヤーカット製品
ICメッキ治具
レーザー加工品
レーザーマーキング品
プレス曲げ加工品
精密ドリル加工品


ごあいさつ
会社概要・アクセス
プライバシーポリシー