ニューラック工業-事業案内-ニューラック工業-製品案内-ニューラック工業-会社案内-ニューラック工業のトップページへニューラック工業へのメールでのお問合せ
プレス加工

プレス加工


解説はWebをご覧になっている、全ての方向けに、書かせて頂いています。

プレス加工(プレスかこう、英語:stamping)は、対となった工具の間に素材をはさみ、工具に強い力を加えることで、素材を工具の形に成形(塑性加工)すること言います。一般には対となった工具のことを金型、加圧する機械のことをプレス機械と呼びます。
この加工方法では、加工に使用するプレス機械や、行う加工の内容にもよるが、一般的にプレス加工は他の機械加工と比較して、生産性が高いことから大量生産に向いているほか、連続加工も可能です。
また連続加工することで、そのまま組み付け可能な部品(機械要素)を製造可能である。鋼板などに対する金属加工の場合は、プレス加工によって製造された金属部品が、多くの工業製品の主要な構造要素(フレームなど)としても用いられています。

ニューラックのプレス曲げ加工


               
  写真をクリックすると拡大します。
   

独自のベンダーで丸くしたり曲げ加工も可能です。
0.5〜1m/m ぐらいの曲げ加工 金型は自社で可能

ニューラック工業のプレス加工の製品案内は・・・
>>コチラから チェックして下さい


ワイヤーカット
コーティング
スポット溶接
精密アルゴン溶接
ブラスショット
プレス加工
精密ドリル加工
レーザー加工
レーザーマーキング


ワイヤーカット製品
ICメッキ治具
レーザー加工品
レーザーマーキング品
プレス曲げ加工品
精密ドリル加工品


ごあいさつ
会社概要・アクセス
プライバシーポリシー